• 3つの系統の精力剤があります

    Category: 精力剤について

    精力剤は医薬品、また健康食品・サプリメントの1つです、その名前の通り精力が付くものです。
    ホルモン系、天然成分系、勃起薬系があります。
    ホルモン系はテストステロンという男性ホルモンを補充できるものです。
    これは60~70代と高齢の人におすすめします。
    また医薬品で、勃起不全にも有効なものです。
    医薬品ですから、その用法や用量を守りましょう。
    それから、ホルモン系は第一類医薬品であるために、医師か薬剤師に処方してもらう必要があります。
    天然成分系の特徴として、これは内臓の働きを良くして、体全体の機能を向上させ、このことの結果、精力が付くというものです。
    健康食品・サプリメントで、一般的に精力剤と言われるものはこれになります。
    サプリメントですから、気軽に買えますし、副作用もありません。
    その成分はマカやガラナなどです。
    初心者に天然成分系をおすすめします。
    勃起薬系の特徴として、これは勃起が収まる時に出される酵素を止めて、勃起した状態を維持するものです。
    例えると、アクセルを踏むのではなく、ブレーキを効かなくするものです。
    これは勃起を促しますし、もちろん精力が付きますし、さらに即効性があります。
    注意点することとして、高血圧や心臓病で血圧降下薬などを服薬している人に限って、その血圧が低下する副作用を考慮しましょう。
    それぞれの系統のものの効果はどれくらいかあるか、それがどれくらいの期間で表れるかは個人差があります。